糸萱大橋の桜も

たてしな藍から2㎞ほど下ると糸萱の橋があります。

糸萱の地も いよいよサクラのツボミがほころび始めました。

水仙も梅も桜も、、、。

八ヶ岳の雪の白さと青空も重なって、高原の春は華やかです。

並んだハナモモ

ここ半月で、雪が積もることが何度かありました。

それでも諏訪地域も桜の季節になりました。

蓼科や富士見町も もう間もなく!

 

芹ケ沢南交差点で 赤く色づき、桜の次の出番を待つハナモモの枝を見つけ、嬉しくなりました。

 

いよいよ「山菜」の季節到来!

3月より始まりました山菜料理。4月に入り種類も豊富になり、いよいよ山菜本番といった感じになってきました。
山菜も来月には終わりを迎えますので、まさに今が 旬! となります。
当館では少しでも長くお楽しみ頂けるよう、5月いっぱいは種類が減ってしまうかもしれませんが、お出しできるよう頑張ります!

ちょっとだけ春を見つけて

石段アプローチでカタクリのつぼみを見つけました。

標高760m程の諏訪湖近くの高島城の桜は、今日は一分咲きとのこと。1200mに近い高さのたてしな藍では桜はまだまだ遠く、サンシュユやフクジュソウがやっと花をつけ始め、サクラソウなど山野草が芽を出し始めたところです。

まだまだ冷たさの残る山の空気の中、春探しの楽しさを感じる時期になりました。

 

セツブンソウ

桜の便りが聞かれるようになりましたが、ここ数日は雪になったり素晴らしい青空になったり。

それでも蓼科も小さな春が訪れています。

雪にもマイナス10℃近い寒さにも負けず、とても小さく目立たないセツブンソウ達は、石段の脇で たてしな藍に冬の終わりを告げてくれます。

人が集まるのを控える昨今ですが、春を迎える勇壮な八ヶ岳を眺めながら、標高1000ⅿを越える蓼科で散歩して、深呼吸してみませんか。。

ご安心してお食事していただけますよう、お泊りのお客様のお夕食は個室またはお部屋にてご用意しております。

ご朝食も出来るだけお一組様になるようご配慮させていただいています。

休館のお知らせ(3/2~3/6)

誠に勝手ながら、2020年3月2日~3月6日迄一部客室の改装工事の為、休館をさせて頂きます。
改装工事は、3月末位迄を予定しております。
上記の休館以外の日は営業はしておりますが、チェックインより17時位まで、また翌朝朝食後からチェックアウト迄のお時間で多少ご迷惑をお掛けする事があるかと思いますが、極力ご迷惑をお掛けしない様努めますので、ご理解いただきます様お願い申し上げます。

春の雲

雪の解けた畦道で「フキノトウ」を見つけました。
少しずつですが、寒い中にあっても一月とは違う温もりを吹く風に感じます。
夏の入道雲や秋の澄んだ空に浮かぶ雲と違い、この時季の雲は形がはっきり
しません。
ですが、霞のような春の雲は、何よりも私たちをほのぼのとしたいい気持ちにしてくれます。
花の便りも、山の雪解けもまだ先のことですが、
雪の下の小さな生き物たちと一緒に、もう遠くない春を楽しみにしています。

女将

二月に入り

二月に入り、久しぶりにいつもの冬の蓼科の抜けるような青空になりました。

各地に違わず雪は少なめですが、カラッと晴れた天気とピンと張りつめた冷たい空気に

スキーでも散策でも、素晴らしい風景を体感されたと思います。

暖かい冬、まもなく立春、とはいえ標高の高い八ヶ岳・蓼科は春の遅い地。

今年はどんな景色を見せてくれるでしょうか。。

つれづれの記

新年おめでとうございます。

たてしな藍も、昭和 平成を経て令和の時代を迎えることができました。

以前より客室に置かせていただいている”つれづれの記”には、お料理や温泉の感想、お連れ様とのことなどさまざま書いて頂いています。

そして「また来ます」のひとこと。

古き良きたてしな藍を大切にし、また訪れて下さった時にはもう一度『また来るね』と言っていただけるよう新しい時代に向き合い、精進していきたいと思います。

本年もよろしくお願いいたします。

女将

雪になりました

雪が積もりました。

お夕食の間にすっかり雪景色になり、お客様も驚いていらっしゃいました。

さっそく雪見風呂にお入りになったり、スキー場の確認をされたり、、、。

今日も朝から気持のいいお天気になりました。