「白駒池」へ行かれるお客様へ

テレビのCMで放送されている事もあり、「白駒池」が混みあってきています。
駐車場もあまり広くないことと、観光されるお時間を考えますと車の入れ替わりにも時間を要しますので、なかなか駐車できないことが予想されます。(駐車場入口での駐車待ちは出来ませんので、一旦通り過ぎて20分程行った「小海リエックスホテル」での待機との事です)
特にこれから7月の週末、8月にお越しになられるお客様は、JR茅野駅より当館前を通り、「白駒池」迄行くバスが1日3往復走っていますので、バスのご利用をお勧め致します。
※当館にお泊りのお客様は、当館に車を置いておいていただき、当館前のバス停からお乗り頂きましても結構ですし、「横谷峡入口」に無料駐車場もございますので、そちらからお乗り頂いても結構です。   バスのお時間等詳しくは

いよいよニッコウキスゲが咲いてきました!

お待たせいたしました。今年もいよいよニッコウキスゲの季節の到来です。
現在は車山高原の山麓から中腹にかけて5~6分咲き、山頂付近も開花してきているようです。今年は花芽も多く期待できそうとの事です。
ピークになると、一帯が黄色の絨毯を敷き詰めたようになる様子は、まさに圧巻です。
これから20日頃にかけて、車山高原周辺がいいように思います。その後、霧ケ峰高原周辺が見所となるのではないでしょうか。

いよいよ「白駒池」までバスが走ります!

いよいよ明日7月1日よりJRの「信州ディスティネーションキャンペーン」が始まります。
左の写真は、テレビでご覧になられた方もいらっしゃるかと思いますが、JRのテレビCMで吉永小百合さんが訪れている「白駒池」に隣接する苔の森の様子です。
そのキャンペーンに合わせて、7/1より10/15まで茅野駅より「白駒池」までバスが1日3本走ることになります。
屋久島とともに日本三大原生林の一つとして数えられ、とても神秘的で、ジブリで登場するまさしく「もののけ」の世界のようです。ぜひこの機会に一度ご覧になられてはいかがでしょうか。
当館の前を走るメルヘン街道をまっすぐ30分程上った所になりますが、土曜日や8月、紅葉時は車が止められないことが予想されますので、バスをご利用くださいませ。(バスご利用の場合の駐車場はお問い合わせくださいませ)  白駒池・バスのご案内

もう間もなくレンゲツツジの季節です。

蓼科高原の真ん中を走るビーナスラインに間もなくレンゲツツジの季節がやってきます。
白樺湖付近では開花が始まっているようですが、車山高原では現在山麓近辺で1~2分咲きとの事です。おそらく、群生が多い車山高原から霧ケ峰高原にかけては、今月中頃から7月初めにかけてが見頃になりそうです。
また、こちらもレンゲツツジの群生が多い八千穂高原自然園も現在咲き始めており、もう少しで見頃になりそうとのことです。
新緑とお花で綺麗な蓼科高原、バラクラフラワーショーも間もなく開催されますので、併せてご覧になられてはいかがでしょうか。

今年もいよいよ「バラクラフラワーショー」が開催されます!

「第27回蓼科バラクラフラワーショー」が今年も開催されます。
6月22日~26日までの間、バラクライングリッシュガーデン(当館より車にて約10分)にて、1年間で最も大きなイベントのフラワーショーが行われます。
こちらは、テレビでお馴染みのケイ山田によるガーデニングセミナーやバグパイプの演奏などさまざまな催しが予定されております。多くのショップが開かれ、ガーデニング用品や雑貨も充実していますので、お買い物も楽しんでいただけると思います。
是非この機会にお出掛けになられてはいかがでしょうか。
詳しくは ⇒ バラクライングリッシュガーデンHP
※当館でもお得な前売り券をご用意していますので、ご希望のお客様はお問い合わせ下さいませ。

山野草が次々と・・ 桜も満開!

蓼科高原も本格的に春を迎え、山野草が次々と咲いてきています。
写真は左から「エンレイソウ」「ヒトリシズカ」「イカリソウ」、他にも ヤマブキ、マムシグサ、サクラソウ、イチリンソウなどなど・・・  今しばらくが種類は一番多いのではないでしょうか。
今年は少し遅れていた桜も当館周辺でも見頃を迎え、蓼科湖畔の桜の名所「聖光寺」でも満開を迎えています。

道路開通のお知らせ

いよいよ蓼科高原周辺の道路も冬季の通行止めが終わり、昨日当館前を走るR299号(メルヘン街道)でまだ残雪が残る中、開通式が盛大に行われました。(道路に積雪はございません)
また、ビーナスラインも本日全線開通予定で、美ヶ原高原まで行かれるようになります。
都会より一歩遅れて春がやってきた蓼科高原へぜひお越しくださいませ。

諏訪湖のコハクチョウ

29.02.12hakuchou十日ほど前、『立春』の心持で陽射しにも春の訪れを感じていたのは気のせい!と思わずにはいられない、とても寒い毎日です。

もちろん蓼科は上天気、綺麗な雪景色です。

いつもは暖かい季節にお越しのお客様も、お部屋から眺める雪の庭を愉しんでいらっしゃいます。

北帰行が始まったとウワサのハクチョウ達も迷っているかもしれませんね。

氷の芸術

29.02.04kori129.02.04kori229.02.04kori3当館周辺には蓼科高原の自然が創り出す氷の風景が多く見られます。
湖や池が凍るのももちろんですが、写真左は乙女滝の周りが凍ってその中を滝が落ちています。中央は岩肌からしみ出した水が凍り、連なった氷瀑群、右は横谷渓谷の霧降の滝の様子です。
このような真冬ならではの光景は今しか見られない自然が創り出している芸術ではないでしょうか。

諏訪湖にミステリーサークル?

29.01.25suwako2H29.01.25suwako129.01.25yatsu少し前に朝のテレビのワイドショーで「諏訪湖にミステリーサークル?」が・・・ と取り上げられていました。写真左ですが、2~3mの大きな円が凍った湖面に多数描かれ、大きなものは10mを超えるものもあるとか。原因はメタンガスが湖底から発生し、湖面が凍った時にこのような円になったとか。
写真中央は「諏訪湖の御神渡り」と言い、凍った湖面に筋ができ、さらに寒さが続くと割れてせり上がる現象です。この3年出来ていませんので、今年はどうでしょうか?  左の写真は諏訪湖から見る八ヶ岳で、とっても綺麗にみえていました。
自然が創りだす現象はやっぱり素晴らしいですね。